取り扱い物件数が豊富な藤和ハウス【理想に合った家が見つかる】

定年後に海外移住する利点

間取り

東南アジアの中で人気の街

東南アジアは物価が安いので、現地の不動産を購入して老後の生活を送る高齢者が増えています。日本で暮らすよりも少ない費用で安定した生活ができるのが魅力です。東南アジアの中で最も注目されているのがジョホールです。シンガポールに接している街で、マレーシア政府によって都市開発が進行中です。ジョホールでは多くのマンションが建設されているので、物件を選びやすくなっています。値段も色々あるので予算に合わせた不動産物件を購入できます。なぜジョホールが人気になっているかというと、国際都市のシンガポールに隣接しているので将来的な資産価値が上がると見込まれているからです。物価が安いので定年退職して得た退職金の一部で不動産物件を購入できますし、気候も温暖なので高齢者には暮らしやすいというメリットがあります。ただし現地の不動産事情に詳しい人か、日本語対応ができる不動産業者を利用する必要があります。値段が安いとはいえ大きな買い物なので、慎重に売買契約を結ぶことが大事です。例えばジョホールでも中心街は値段が高めなので、予算に応じた物件探しをすることになります。中古物件も選択肢に入れる必要があります。そのためには信頼できる不動産業者を選ぶことです。実際に海外移住をするメリットは、物価が安いので年金暮らしでもゆとりのある生活ができることです。そして日本に戻る時に物件を売却すれば、その売却益が入ってくることです。ジョホールは人気があるので、売却する時にはキャピタルゲインが期待できます。